« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

熱中症

皆さん、暑い日sunが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私、不覚にも昨日30日(水)、熱中症になってしまいましたsweat02sweat02
炎天下の中、屋外作業したのが良くなかったですかね~sign02
頭は痛いし、吐き気はするは大変でしたshockshock
症状としては軽かったですが・・・

風通しの良いところで、横になって、首筋、わきの下を氷で冷やして2時間くらいしたら何とか体調も少し良くなりましたupwardright

水分補給はマメにしていたし、気を付けていたんですがね~
歳ですかね~(bombbombbomb自爆)


まだまだ、暑い日が続きますが皆さんも気を付けて下さいねsign03
これだけのブログでした



ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

尾鷲ダイビング

約1週間ぶりの更新upです

今回は7/26(土),27(日)へ三重・尾鷲へダイビングへ行って来たブログです
尾鷲の梶賀という所へ行ってきました。
P726038b
梶賀漁港からの景色

梶賀は、幼少期(私にもそんな時期があったんですねsmile)よく海水浴に来た海で、個人的には非常に思い入れのある海です

当日7/26,27とも快晴sunで、暑い!暑い!!
しかし、潜ってしまえばそこは水温18℃mist(水深20m付近)、5mm1Pでは長時間いると体温が奪われて冷えます!!
陸へ上がって来てからも、一時間は暑さを感じるこなく過ごせます。(これは人によって感覚差が大きいようですけど・・・)
ちょっとした避暑気分winkwinkです。

今回、お世話になったのは”ビーブダイビングサービス”さん
今年4月にオープンしたばかりのサービスで、元気で明るいオーナー兼ガイドさんが迎えてくれました。
潜ったポイントは”ネコ一番”、”禁猟区(定置網)”です。
”ネコ一番”は港から1分のポイントでネコザメとの遭遇率の高いポイントだそうです。最近ちょっと海水温上昇にともない遭遇率が下がってるみたいです。それでも高確率で会えると思いますよ(実際、今回も出会えました!!)

禁猟区(定置網)は、港から10分くらいの外洋ポイントでいろいろな魚達が迎えてくれます。これから水温上昇にともない黒潮にのっていろんな魚が現れそうなダイナミックなポイントです。最近、網を引き揚げた為に若干魚影が薄くなったとガイドさんが言ってましたが、十分魚いますョ

アジの群れです(コアジです)
P72606b

マダイです(海のなかでみると綺麗です、魚屋さんで見るのとは色が違います)
P726023b

ガラスハゼです(かなり小さいです。全長1cmくらい)
P726029b

ヒラタエイです
P726017b

○△マンジュウガニ(スイマセン忘れました!!)
P726032b

クロイザリウオです(今年はこいつに良く出会います)
P726025b

ハナイカです(梶賀では超レア物だそうで、ガイドさんが超興奮してました)
P726020b

梶賀のアイドル、ネコザメです。(サメですが、主食はサザエなどの貝類で人は襲いません・・・多分)ベイビーネコザメです。
P727045b

本当、おもしろかったです!一緒に潜って戴いた方々ありがとうございました!!

尾鷲・梶賀はダイビングスポットとしては、メジャーな所ではないので、都会の喧騒を離れてゆっくりのんびり潜るには本当に良い処ですよ!!癒されます!(都会のようなホスピタリティは期待出来ないですが・・・)


タンク本数:196本   200本まで あと4本!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥飛騨温泉ツーリング

P72015b
”道の駅 南飛騨小坂はなもも”にて

いや~、いや~!!暑いsun暑いsunsun暑いsunsunsun
連日、35℃以上の猛暑日が続いていますsweat01sweat01
でも、バイクには頑張って乗りますよshineshine

”宿儺の湯”へ行った”奥飛騨ツーリング”のブログです。
AM9:00 自宅出発ですdashdash
走り出すと、風が当たり暑さはそれ程感じません
しかし、信号待ちで止まると足元からモァ~~~っと熱気が、ツ・ラ・イwobblywobbly

といわけで、今回は極力信号を避けて、行く事にします
止まるのがイヤだったので写真あまりありません、スイマセン
ルートは、
K58(関金山線)~R41~飛騨・小坂~道の駅 南飛騨小坂はなもも~鈴蘭スカイライン~道の駅 ひだ朝日村~美女街道~K462~R361~R158 というルートです。

”道の駅 南飛騨小坂はなもも”で、休憩、本日一個目スタンプゲット!!です
鈴蘭スカイラインはいつ来ても良いですよね~、本当に楽しいですnotesnotes
”道の駅 ひだ朝日村”で本日2個目スタンプゲット!!です
美女街道のご紹介です。広域農道なのかな?新しい道ですので高山側はまだ完成してないですが、迂回路も綺麗ですので心配ないです。
P72019b
飛騨ふるさとトンネル
高山市内の渋滞をスルーして、奥飛騨方面に向かわれる人には有益なルートだと思いますよ(最近は東海北陸自動車道がメジャールートでこちらはマイナールートですが・・・)

三連休の中日ですが、渋滞なしで朴の木平スキー場へ到着です。
こころなしか、涼しいような気がします
前回の温泉施設紹介で紹介し忘れていたプチ情報
ここ朴の木平スキー場は8月下旬からゲレンデ一面がコスモス園になります。現在でも0.5分咲きですが咲いてました
P72024b
帰路、”道の駅 美濃白川”へ寄って本日3個目のスタンプGET!!っと思ったら、スタンプがありません!?
P101026b
結局ゲット出来ず気を取り直して、次の道の駅”ロックガーデンひちそう”へ、ここでは時間切れでスタンプは施設の中へ、ここでもゲットできず・・・ショックで暑かった日中の疲れがドッとでますshockshock
こんな事もあるよね!2つの道の駅リベンジを誓って帰宅しました

走行距離:344km   平均燃費:19.9km/L
燃料高騰につき、エコドライブ実施中!!まずまずの燃費でした!!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日帰り温泉 その七

日帰り温泉施設 スキー場編 第2弾spaspaです。

今日、紹介するのは岐阜・高山市丹生川町にある朴の木平スキー場にある”宿儺の湯”です
”宿儺”は”スクナ”と読みます。これは知ってないと、読めませんよね~
丹生川名物、”宿儺かぼちゃ”というのもあります。もし遊びに行かれたら探して見て下さい
P72020b
ここはスキー場、乗鞍スカイラインシャトルバス乗り場busと併設されている施設です。経営母体は全然違うみたいですが・・・
朴の木平スキー場も、昔は頻繁に来たスキー場です。コース自体はそれ程長くないですがなかなか滑り応えのある斜面があるスキー場ですskisnowboard

高山からR158を平湯方面へ向かうと、スキー場看板、シャトルバス乗り場の看板等出ていますのでまず見落とすことはないと思います。

泉質は、奥飛騨の温泉には珍しくほとんど無色透明で、微かに硫黄臭がします。
癖のないお湯です。
露天からスキー場のゲレンデが一望できます。夏だからゲレンデには人っ子一人居ませんが、冬、ゲレンデにいる人からも丸見え??になるんじゃないかなと心配するくらいです。(男湯のみです。女湯はわかりません、あしからず)
P72021b
ここは、乗鞍スカイラインシャトルバス乗り場となっていますので乗鞍登山後、また近くには五色ヶ原トレッキングもありますので、汗流すのにどうぞ!!
(五色ヶ原は入山予約、ガイド同伴でなければ入山できません。詳しくはHPへ!)
奥飛騨の夏は短いですから遊びに行かれるなら、お早めにどうぞsign03

個人的には、冬スキーをして、冷えた体を温める為の冬向きの温泉かな?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奥美濃温泉ツーリング その弐

  奥美濃温泉ツーリング その弐です!
P71307b
石徹白川沿い

”満天の湯”で、温泉spaspaを満喫し、軽く昼食をいただき後半戦スタートですdashdash
”満天の湯”から石徹白の集落へのダウンヒルコースdownwardrightdownwardrightです。

久々に通りましたが、道広く、綺麗になっていて走り易いです。
久々と言っても、20数年前ですが・・・
その頃は、本当に道が細くて、その頃と比べればずいぶん整備されていてビックリですnotes

石徹白の集落から福井・和泉村へ抜ける、K127へ向かいます。
ここは2年前、和泉村からアプローチした時、土砂崩落で通り抜け出来なかった為に今回は逆ルートでリベンジですon
途中までは、片側一車線の二車線道路でしたが、途中から石徹白川沿いを走る細道にはいります。
勿論、ガードレールなんて洒落たものはない道です。代わりに浮き砂、流水、道路に苔はありますcoldsweats01coldsweats01
ZZRで来たことを、少し後悔でも十分通れるし、綺麗な川と深緑の山々があるからヨシっとしましょうshineshine
P71306b
福井側まで来ると、道が急に広くなり本当に快適な快走路になります
ビュ~~~イン!!と走って、和泉村・九頭竜の道の駅到着です。
いろんなところで紹介されている恐竜の親子です(勿論、人形ですよ)
ちょうど動いていました
P71310b_2
ここは、越美北線の終着駅traintrainです
P713011b
本当は、この鉄道は岐阜・越美南線(現・長良川鉄道)と繋がる計画だったみたいですが、結局それは実現せずこの駅が終着駅になっています。終着駅ってなんか哀愁があるっていうか、良いですよねticket

ここからは、九頭竜湖沿いを走るR158を帰宅の途につきます
このルート、東海地方の人なら、言わずと知れた快走路ですdash
途中、競馬ファン御用達”穴馬総社”へお参りします。
馬券horse、宝クジ当たりますようにupwardrightupwardright
交通事故には当たりませんようにngng
P713012b

由緒書をみるとこの総社の名前の由来は、ダム湖に沈んでしまった穴馬郷という集落があり、その中の地区の鎮守様をここに合祀されたようなことが書いてありました。
ダムって、徳山ダム、御母衣ダム、そして九頭竜ダム、建設に伴い故郷をあとに移住していく人々のドラマがあると思うと、厳粛な気分にさせられます
そして、油坂峠を下って、R156へ戻りました

帰路の途中、”道の駅 平成”で本日3個目のスタンプゲットscissorsscissorsscissors
P71313b_2
とにかく蒸暑かったですが、なかなか楽しいツーリングでした

走行距離:226km  平均燃費:19.5km/L
カプラー戻しrecycleの効果か?若干燃費が良いような???


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

奥美濃温泉ツーリング その壱

7/13(日)に行ったツーリングレポです。

いや~、暑い!暑い!!一両日35℃以上の猛暑日sunsunsunとなっている、東海地方です
こんな時、涼を求めて&リフレッシュを兼ねて、山の温泉spaに浸かりに行くことにしました
久々のZZRでの出動です。”信州ツー”以来ですから約一ヶ月ぶりです。
セル一発!快調にZZRのエンジンに火が入りましたimpactimpact(一ヶ月も放置プレーだとちょっとグズるかなと心配してましたが・・・取越し苦労でした)

目的地は岐阜・郡上市白鳥町石徹白(イトシロ)にある”満天の湯”です
AM9:30 自宅出発ですdashdash 
R156へ出ます。このルートは長良川沿いを走る道路で、なかなか気持ちの良い道です
道の駅 美並”に立ち寄って、本日1個目のスタンプをゲットscissors
勿論、スタラリも兼ねてのツーリングです。
P71301b
郡上市へ向かいます。
ここでピンチsign03sign03 国道走行中、道路横の竹薮から伐採中の竹が私の目の前に倒れてきましたbombbombbomb
とっさに、フルブレーキング”止まれないsign01”、ブレーキを軽くリリースして回避行動へ、しかし、竹は車線いっぱいに横たわってます。仕方なく竹の先端を踏みつけて通過し事なきを得ましたcoldsweats02coldsweats02
こういう時って、一瞬の出来事なのに、全てがスローモーションのように感じてしまうのは何故でしょうねwatchwatch
竹が直撃していたらと思うと、sweat02sweat02sweat02です。まさか竹が倒れてくるとは!!天下の公道は何があるか分かりません、くれぐれも皆さん気を付けましょうね!!

そんなこんなで、何とか”道の駅 白鳥”に到着です。本日2個目のスタンプをゲットscissorsscissors
P71303b
ここで、奥美濃プチ情報
奥美濃では最近”奥美濃カレー”で売出してるみたいです。特にこれが奥美濃カレーだ!っていうのはないみたいで、奥美濃の特産品を使用したカレー全般を指すようです。詳しくはHPを見てください。ご当地B級グルメに興味のある方は食べ歩きするのも楽しいかも!?

R156から左折してK314へ、石徹白へ向かいます
ここからは、ウィングヒルズの”満天の湯”まで、豪快なヒルクライムが楽しめます。
でも、決して路面状況はひび割れ、かまぼこ道路で良くないですから気を付けて下さい
”満天の湯”に到着です

温泉のレポは”こちら”から!

その弐 後半戦へつづく・・・



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日帰り温泉 その六

久々の日帰り温泉施設spaspaの紹介です

しかし、昨日、今日と東海地方は35℃以上の猛暑日sunsunとなってます。
暑い~sweat02!!熱い~sweat02sweat02
まだ、梅雨も明けてないのにね・・・

こんな時は、高原の温泉spaにでも浸かってリフレッシュして来ますか~dash
と言う訳で、選んだ温泉はここ!

岐阜県郡上市白鳥町石徹白にある”満天の湯”です。
P71305b
東海地方のスキーヤーski、スノーボーダーsnowboardなら御存知だと思いますが、
ウィングヒルズ白鳥”スキー場の駐車場に併設されている温泉です。
ここの泉質も、岐阜・美濃地方によくある”美肌の湯”と呼ばれるもので、
入浴すると、お肌スベスベになります。
浴槽に温泉成分が析出してビシッリついています。
ここまで、温泉成分が析出している温泉は、美濃地方の同質の温泉では見たことないです
それだけ、温泉成分が濃いということか??
露天には、温泉+熊笹が入れてあり更に効きそうです
露天のすぐ目の前が林で、その向こうにスキー場のゴンドラが見えます
P71304b
このゴンドラ、夏休み期間中も運転しているようです。運転日はHPで確認してください。
野趣溢れる露天ですので、落葉、木屑、小さな虫が浴槽に浮いています、これは御愛嬌ですねsweat01sweat01
国道から少し離れていて、道が険しいので、週末でものんびり出来た温泉施設でしたhappy01happy01
(ただし、冬季はスキー客で混雑すると思います!!)

ここは、日帰り温泉施設では珍しく個室温泉露天風呂があります。
小さなお子様連れのご家族、カップルheart04等、ゆっくり入浴出来ます。

danger石徹白へ上がって行く道は結構、険しいです。冬季に行かれる方は、スッタドレスタイヤ&チェーン装備で行って下さいdanger

後日、ここへ行ったツーレポupしますね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

冠山林道ツーリング

P10106b
冠山峠手前にて

7/6(日)に岐阜・福井県境の冠山林道へツーリングへ行ってきましたdashdash

実はこのコースは、去年の初夏頃、チャレンジしたのですが、徳山ダムの周辺道路工事の為、冠山林道へのアプローチ道路が通行止ngであえなく断念した経緯があります。
今回は、リベンジ、リトライツーリングsign02です

AM9:00 自宅スタートですdash 空はどんより曇空、えらく蒸暑いですsweat02
まずはGWの”三重2ndグルメツーリング”(今回のツーリングは三重2ndグルメツーで知り合った”レオの兄貴さん”の影響もあるのですが・・・)で行った”道の駅 星のふる里 ふじはし”へ向かいます。
”道の駅 ふじはし”に到着です
P10101b
休憩もそこそこに、ここから徳山ダムに向かって進みます。
ここからは、本格的なワインディングが楽しめます。
徳山ダムに到着です。ダムサイトに展望台、ダム展示場等が出来てました。
これが徳山ダムです
P10102b
ダム湖です。貯水量は日本一!!その量は浜名湖の2倍だそうです
後はこのダムが有効に使われる事を祈るのみです
P10105b
徳山ダムを後にして、いよいよ冠山林道へ向かいます
ダム湖畔道路は開通して間もないようで、真新しいトンネルが多くて路面も綺麗で走り易いですshineshine
暫く行くと、快適な道路も終わります、いよいよ林道らしくなってきました。幅員も狭くて、一応舗装はされていますが、かなり荒れています、オンロードバイクでも来れなくはないと思いますが、私個人的には遠慮したいかなwobbly
冠山峠到着です
P10108b
福井側も通れそうだったので、福井側へ降りて行くことにします
福井側道路の方が、険しくて、少し道が荒れている感じがします。
林道を下り、R417~R476へ!
しかし、地図を見ると途中から点線!?国道が点線って・・・coldsweats01coldsweats01
何とかなるかな?突撃upwardrightupwardright しかし舗装路切れた所で、藪こぎ確実そうなダート道が3本、どれが本道??どうする???
空は今にも雨rainが降り出しそうな感じ、知らない荒道で雷雨thunderthunderこれはヤバイ!?遭難しますshockshock
撤退する事に決定!!来た道を引き返しルート変更ですenter
R476~K201~K203(7km位ダートあります。フラットダートでとても走り易いダート路でした)~R365~木之本~R303~八草峠~”道の駅 夜叉ヶ池の里 さかうち
”道の駅 さかうち”のダチョウのコロッケです
P10109b
こうして帰路についたのでした。次は高倉林道もチャレンジしてみたいですflairflair

今回スタンプ・・・・”夜叉ヶ池 さかうち”、”星のふる里 ふじはし”、”夢さんさん 谷汲”、”織部のさと もとす”、”富有柿の里 いとぬき” 5個ゲットscissorsscissors

走行距離・・・326km


にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

スタンプラリー

前年度、実施されていた岐阜・道の駅 スタンプラリーが、
今年度も7/5から実施されました。

今年度は、7/5に全線開通した東海北陸自動車道全線開通記念、

岐阜県・富山県 道の駅スタンプラリー

として、リニューアルsign01、パワフルsign02になって戻ってきました
P101012b

岐阜県の道の駅 50駅 、 富山の道の駅 13駅 全63駅!
実施期間は7/5~2009年1/25!!
前年度より実施期間が2ヶ月短くなって、
スタンプ箇所が5ヶ所増、エリアが凄く広くなってますwobblywobbly
(前年度は岐阜県内高速道路上下線のSAが8ヶ所ありましたので・・・)

前年は全駅制覇したけど、これは無理ぽっい・・・bearing
設定に無理あるよな~angry!?せめて1年間位は欲しいよな~~!?
と、ぼやいてもしょうがないので、出来るだけ頑張ってスタンプ集めてみようと思いますsweat01sweat01

これから、このスタラリやる方頑張りましょうね~~runrun


ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山猿の処に雪猿が・・・

きょうは、プチスキーネタです。

山猿の処に雪猿skiが配達されて来ました。
7/2に発売された”銀色のシーズン”です。
P10152b
主演・・・瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高

いや~、この映画movieは公開されたら映画館に見に行こう!っと思ってたのですが、なかなか時間が作れなくて、結局、映画館では見れずじまいになってしまった映画です。
この映画、私が20年来ホームゲレンデとして親しんでいる白馬・八方尾根スキー場fujiが主なロケ地で、
”お~~!これはあそこじゃないか!?””おっ!?あそこだな!!”
と、自分の知っている場所が次々と出てきて楽しめました。

実際、この映画のロケ中も八方へスキー行ったりして、モーグルのセット等も実際に見てるしね!?

ん~、なんかスキーsnowboardしたくなってきたぞ!?雪snowが恋しくなってきた!!
本格的な夏はこれからなのにね~
まずは、皆さん夏を楽しみましょう!!
とりあえず、白馬にでもツーリングへ出掛けようかなdashdash

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西伊豆ダイビング その弐

6/29(日)西伊豆のダイビング第2弾waveです。

”西伊豆ダイビング その壱”で紹介しきれなかった、海の生き物をご紹介しますね!?
(あまり、海中生物は詳しくないので、名前間違っているかも知れません!?もし、間違っていたら御容赦の程お願いします)
まずは、これ!?黒っぽいゴミじゃないですよ!クロイザリウオです。
泳ぐ?(歩く?)姿はカワイイですよ!!それに結構速いdash
僕のイメージでは、イザリウオって岩礁域の生き物なのですが、ここのは砂地にいます。かなり、砂かぶってます。体長3~4cm
P629021b
(水深20mくらい)

キイボ???(スイマセン、忘れました)ウミウシです。
結構レア物のウミウシだそうです!?ウミウシを捕食する唯一のウミウシだということです。
ウミウシってカラフルで結構好きなんですけど、とにかく種類が多くてとても覚えきりませんbearing
体長5cmくらい
P629031b
(水深17mくらい)

ミノカサゴです
P629024b

サラサエビ
P629014b

ミズヒキガニ
P629035b
海の生き物っておもしろい形態、色彩してますよね!!
海の中は本当に生命に溢れていて、生き物いっぱいいますflairflair
今回、陸上はrainrainでしたが、海の中は本当に穏やかで(ちょっと冷たかったですが・・・)楽しめましたshineshine


タンク本数 現在192本 目標200本まであと8本!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西伊豆ダイビング その壱

6/29(日)に西伊豆・井田へ潜りに行ってきました。

伊豆への日帰りダイビングかなりの強行日程です
しかも天候はrainrainrainです。
AM3:40 自宅出発
朝早く起きたのと、この天候で気分はdowndowndown
テンションがあまりに上がらず、途中のPA・SAでちょっとずつ仮眠をとりながら伊豆へ向かいます
そんなこんなで、大雨のなか西伊豆・井田へ到着です。
あまりの大雨で陸上写真は全く撮る気も起きませんでした
陸上写真はありません、スイマセンm(__)m
とにかく、急いで陸でセッティングして、エントリーします。

陸上は悪天候ですが、海の中は非常に穏やかで、透明度(正確には透視度かな?)もまずまずです。水深3mくらいの海の中です。なかなか綺麗でしょ!?
P62901b
これ、なんだか分かりますか?海藻の奥の白い奴です。
P62902b_2
アオリイカの卵です

サクラダイです。ちょこまか良く動くので、私の腕前ではこの写真が精一杯です。勘弁して下さいcoldsweats01ここで水深25mくらいです。この辺りで水温19℃、暗くて、結構寒いですbearing
P629010b
いや~!!やっぱり海の中は毎回違う表情を見せてくれるので楽しいですね~shineshine
downテンションもupです

西伊豆ダイビング その弐につづく・・・soon

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »