« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

リトライ・牛首林道 その2

リトライ・牛首林道 その1 の続きです
P10478b
無事(?)牛首林道の入口まで到達しました

いよいよ林道へ突入です

何故か心の中でインディ・ジョーンズのテーマ曲notesnotesが鳴り響いています

しばらく走ると本当、山の中です

P10479b
”日本にもまだこんな秘境が残されていたんだ~!!”

しばらく走ると、路面に真新しいオフロードバイクのタイヤ痕を発見sign02

林道経験者ならわかると思いますが、最近この道を走った人が自分の他にもいたんだ~と思うと俄然、安心した気持ちになりますshineshine


P10481b
ちょうど中間地点でアテビオ林道との分岐がありました

P10482b
今回は、本線・白川郷方面へ向かいます

何処が岐阜・富山県境かわかりませんが、

岐阜県側の方が道の難易度が高いですup

道の両側からはススキが生い茂り、本線に覆い被さってきてます

路面も、結構深めの流水轍があったりしますcoldsweats02

この林道全体にこの流水轍をいかにかわして行くのが、走破のポイントflairflairだと思います

しばらく走るとでましたsign03
P10484b_2
林道お約束”崖崩れ”です

崩れてから結構時間が経っているらしく、道路塞いでいる土砂は硬く安定しているようで、

乗り越えましたdashdash


白川郷が近づくと、舗装路になりました

舗装路に変わって間もなくして、転倒しましたcrying(”転倒した~~”で御報告済み)

P10489b
いろいろありましたが、無事、白川郷側のゲートへ到着しました
P10491b
ここは頑丈なゲートがありますが、施錠はされていませんので、自分で開けて通行できます(開けたら必ず閉めてください)

三度目の挑戦で、牛首林道走破できましたscissors
20kmオーバーのロングダートが楽しかった~happy01



dangerdangerdanger  林道には、路肩崩落、落石等々、通常の道路では考えられない危険があります。十分気を付けて、自己責任にて通行して下さいdangerdangerdanger




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リトライ・牛首林道 その1

前回ゲートで断念した牛首林道へ再チャレンジしてきました

前回は”ゲート!ゲート!!”で飛騨方面・樽峠方面からのアプローチを断念した経緯があります

去年は白川郷からのアプローチを試みここもゲートで断念した経緯があります

牛首林道には今回3度目のアタックですgood

今回は、富山県・利賀側からのアプローチを試みますsign02


林道入口までのアプローチが長いです。百キロ以上あります

下道オンリーで、”岐阜・富山 道の駅 スタンプラリー”のスタンプを集めながら利賀へ向かうことにします 

R156 ~ やまびこロード ~ ひるがの高原 ~ R156 ~ 荘川
P10460b
御母衣湖畔の荘川桜です。私のお気に入りの桜です

P10462b
白川郷手前の”道の駅 飛騨白山”本日2個目のスタンプゲット!!


白川郷、メジャーな観光地には脇目も振らず

P10465b
”道の駅上平 ささら館”へ到着です。本日3個目のスタンプゲット!!!
富山県へ突入です
ここで、最終アプローチへの道のりを確認します

P10467b
”道の駅 たいら”に到着です。本日4個目のスタンプゲット!!!!
ここで林道へ突入する心の準備をします

P10472b
K34手前です。山深くなってきました。
段々不安になってきます。林道入口まで辿りつけるのだろうか?

いよいよK34へ突入して、牛首林道へ向かいます

K34に入ると、”この先通行止め”の看板がいっぱい出てきました

K34・利賀方面は何処から通行止めになるか?心配です

はたして牛首林道入口までは無事いけるのだろうか?

出ました!!飛騨・樽峠側と同じような頑丈なゲートが出現です
P10473b

今回も牛首林道断念かと思ったその時weep

すぐ右に牛首林道の標識発見!!
P10476b


ちょうど、県道と牛首林道の分岐点で県道は通行止めでした
P10478b
右側が林道です。左は県道通行止めです


いよいよ、牛首林道へ突入です
無事、林道を走破できるのでしょうか??ドキドキしてきましたheart02

dangerdangerdanger林道は落石、路肩崩落、極悪路、等々の通常の道路では考えられない危険があります。通行には十分気を付けて、自己責任にてお願いしますdangerdangerdanger

              そのニにつづく・・・・・

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転倒した~~

バイクにリターンして早5年

それまで、たちゴケ、引き回しゴケ等ありましたが、走行中に初めて転倒してしまったcrying

2号機、ジェベルで転んでしまいました



概況はこんな感じ、

20kmはあるダート林道を走行し(この林道は後日アップします)、そろそろ林道の終わりも見えてきました

路面はダートから比較的綺麗な舗装路面に、心のどこかに走破した安堵感があったのかも知れませんsign02

ちょっときつめの下り坂の右カーブ進入時、前方の道路に流水を発見!!

流水手前で十分減速して、バンクさせながら流水部分へ

その時sign03

突然、リヤが2、3回右左へと振るimpactimpact

”リヤタイヤがグリップを失った、何で???”

と思った瞬間、バイクから投げ出されて路面に這いつくばってましたshock

なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?

と混乱する頭でまずは体のチェック、とりあえず痛いところはないようgood

次はバイクのチェックと思い、立ち上がろうと思った瞬間、また転びそうになるsweat01sweat01

路面には水ゴケがびっしり生えていて、ウォータスライダーのようにツルツル

原因はこれか!!

気を付けて立ち上がり愛機に駆け寄るrunrun

寝ているバイクを起こし、路肩へ

ざっと調べてみる、レバー類は大丈夫、ステップ、ブレーキペダルも大丈夫、エンジンもとりあえず大丈夫そうsign02

少しエンジン始動時にグズりましたが、無事再始動して山を降りました

コーナー手前で十分減速していたのとプロテクターをしていたので、

体は全然大丈夫ですscissors。ちょっと腰を打撲したかな

愛機も大したことなく、ナックルガードとマフラーカバーちょっとスリキズ、タンクが少し凹んでしまいましたweep
P10492b P10493b


精神的にはかなり凹んでます。相当なダメージですcryingsadweepshock

まだまだ未熟な腕前を思い知らされましたdowndown




皆さんも本当に気を付けて下さいねsign01油断大敵ですdanger

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お散歩林道

P10456b

8/30、午後から少し時間が出来たので、

林道へお散歩ツーリングしてきましたdash

私のホームコース”岩屋ダム”沿いにある林道です

この林道は2回目scissorsの訪問です
P10457b
入口です

P10448b
道は多少ガレてるところありますが、まずまず走り易いですnotes

P10450b
こんな真新しい看板が建ってました。最近整備の手が入っているようです

P10454b_2
しばらく走ると行き止まりでした。前回訪問の時と一緒でしたcoldsweats01

3kmくらいの短い林道ですが、まずまず楽しめましたshineshine

danger林道は落石、路肩崩落等々、危険があります。通行は自己責任でお願いしますdanger




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »