« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ジェベル・メンテ その弐

ジェベル・メンテの第2弾です

今回は、ジェベルの弱点の一つを克服するためのメンテを

”プラグの交換”

です

これも購入してから一度も交換してなくて、走行距離15,000kmで交換です

ジェベルって始動性悪くsadないですか??(私のバイクだけかな!?)

特に冬場はそれを実感させられます

その弱点克服の為に、今回はイリジウムプラグを装着します

”NGK CR9EIX”
P10907b

ジェベルのプラグを交換するためには、まず燃料タンクをはずします(燃料コックに繋がっているフュエールホースを外すの忘れないで下さい)
P10903b
P10905b
ガソリンがこぼれる可能性がありますので、火気厳禁ですnosmoking

プラグキャップを外します

プラグを外したときに、砂利、埃等がプラグホールからシリンダー内に落ちていかないようにヘッド周りを綺麗にして、奥のほうはブロアーで埃、砂利、小石等を飛ばします

車載工具のプラグレンチを使い、プラグを取り除いて、新しいプラグを取り付けます
(プラグを噛ませないように手でねじ込めるとこまでねじ込んで、そこから1/2回転程しめこむのが適正みたいです。もちろんトルクレンチで適正トルクで締めこむのが一番ですが・・・トルクレンチ欲しいなぁ~~
とにかく、プラグを噛ませてねじ山をつぶすことだけは注意しました)
P10908b
プラグキャップをしっかりとプラグに差し込みます

燃料タンクを外した逆手順で戻して作業終了です

古いプラグの焼け具合です。まずまず焼け具合でした
若干カブリ気味で黒っぽいかな!?
P10912b
始動性はすごく良くなった気がします。アイドリングがすごく安定した感じがしますgood

交換後まだ試走出来ていません、インプレまた後日ご報告致します

試走dashするのが楽しみですnotes


dangerdanger素人の我流メンテですので、一切の責任を負いかねます。メンテナンスされる方はあくまで自己責任でお願いいたしますdangerdanger




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェベル・メンテ その壱

前にご報告したとおり、今回のメンテはジェベルの

”ブレーキキャリパー清掃・ブレーキパッドの交換”

に挑戦です

まずは、パッドピンプラグ、パッドピンが緩むかを確認します。(結構固着していて固かったりします)
P10896b
フロントフォークからブレーキキャリパーを外します

パッドピンプラグ、パッドピンを外して、ブレーキパッドを取外します
P10899b_2
ブレーキレバーを操作して、ピストンを出して中性洗剤を薄めた液で歯ブラシでゴシゴシとピストンを洗浄(ピストン出しすぎて、キャリパーから外れると面倒ですから出し過ぎ注意です)

洗浄液を真水で洗い流して、ブロアーで水気を飛ばしてsweat01、しばらく乾燥させます



ピストンの揉み出しを行います

マスターシリンダーへの負荷を考えて、リザーバタンクキャップを少し緩めておきます

ブレーキレバーを操作して、ピストンを出してピストン側面にシリコングリスを薄く塗布してピストンを手で押し込みます(ここでもピストンの出し過ぎてキャリパーから抜けない様にして下さい)

この操作を数回繰り返してピストンがスムーズに動くようになったら終了です



次はパッドの交換recycleです

走行距離ODD 約15,000kmで交換です(結構持ってくれました)

今回交換するパッド”デイトナ 赤パッド”
P10900b
こうやって比べるとかなり摩耗しています(もうちょっと使えたかな?)
P10901b
パッドの面取りして、必要な部分にグリス塗布しながらバラしたのと逆の手順で組立てます

ブレーキレバーを数回操作して、完成です

装着後はこんな感じです(赤いパッドがあまり似合ってないようなsign02・・・)
P10914b


ここまでやったのでついでに前後のブレーキオイルの交換しました

初めての作業が多かった割には順調に作業完了しましたscissors


赤パッドの使用感はまだ試走出来てないので、わかりませんbleah

後日またご報告させていただきますm(_ _)m




dangerdangerあくまで素人の我流メンテのやり方ですので一切の責任は負いかねます。自己責任にてお願いいたしますdangerdanger







にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »