« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

尾鷲・梶賀 海の生物 その一

毎日、暑い日sunが続いていますね~

こんな時は海に行きたくなり、行ってしまいました

三重県尾鷲市梶賀へ潜りwaveに行ってきました

P10132b
ハナクラゲ
海底でへばってましたが、海中を浮遊していると綺麗なクラゲです
でも、刺されると結構痛いクラゲだったような・・・(間違ってたらハナクラゲさんスイマセン)

P10137b
ミヤコウミウシ
手のひらサイズの巨大ウミウシです(通常、親指大でも大きいほうです)

P10141b
ヒラタエイ
梶賀の海には至る所にいるエイです

P10149b 
マトウダイ
悪食の大食漢の魚です

P10169b
ヒラメ
50cm級のヒラメです


陸上では、6月とは思えない猛暑ですが、

海はまだまだ冷たいです。-20m超で水温18℃です。

5mmウェットではかなり寒いshockです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TW301,302 インプレ

先日交換したBS TW301,302で100km強程、ならしで走ってきました(ON9割:OFF1割)
P10122b
P10123b

感じたことを徒然に書いてみたいと思います

まずはじめに、私のバイクとの相性、DL D605との比較になりますことをご了承下さい


走り始めた瞬間に、D605で感じていたゴトゴト感が感じられません(実際D605でゴトゴトはしてないですけどね!?)タイヤのブロックの感じが伝わって来ません

ON(舗装路)では明らかにTWの方がD605より扱い易いように感じました

特にグルーミング加工された路面(速度抑制のために道路に溝が彫ってあるアレです)で顕著でTWは安定してバンクさせれます。D605の時は結構フワフワして不安感がありました

OFFに関しては、あまり差を感じませんでした

ただ山を降りてきてタイヤ確認すると結構ブロックが削れかけていました。たいしたガレ道でもないのに・・・bearing
P10127b
判りますかね・・・!?

D605の時は余程のガレ道でしか、ブロック削れるようなことなかったです

ということで、結論

D605、TWもどちらも同じカテゴリーのON/OFFタイヤだとは思いますが、その中でもTWは若干ONよりタイヤ、D605はOFF向きかなというのが私の印象です

あとは、ライフ的なものがどれ程かですかね?

これはしばらく走ってみないとわかりません

また機会があればご報告したいと思います




danger あくまで個人の感想です。性能を保証するものではありませんのであしからず。
タイヤ選びは自己責任でお願いいたします danger

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

黒部峡谷鉄道・その二

トロッコ列車は宇奈月駅を出発して、

駆け足よりやや速いスピードで列車は高度を上げていきます

新柳河原発電所
P10117b

天然仏岩
P10041b

黒部第二発電所
P10097b
下り列車とのすれ違い
P10042b

万年雪
P10055b
欅平駅です
P10082b
欅平周辺を散策します
P10069b
P10081b
P10077b
P10068b
今回は写真中心のブログにしました

列車の旅とはいえ、かなりの秘境です

動き易い服装、足元で行きましょう!!

トンネル内はかなり涼しいです、一枚羽織るものがあると良いと思います

とにかく楽しい列車の旅でした




この沿線沿いには、黒薙、欅平、名剣、祖母谷の温泉があり、

次回はこの温泉めぐりツアーをしたいな~!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒部峡谷鉄道・その一

休日高速千円が6/19に終了するので、

思い切って行ってきました

富山・黒部峡谷鉄道(俗に”黒部のトロッコ列車”)

ここは数年前から行きたいな~と思いながら、なかなか行けなかった場所です

東海環状道~東海北陸道~北陸道~黒部ICというルートで、

”道の駅 うなづき”でちょっと休憩
P10030b

数キロで宇奈月温泉郷へ到着です。

温泉郷の一番奥のちょっと手前に峡谷鉄道・宇奈月駅があります
P10031b

この駅前の高台に駐車場があります。バイクは¥400/日です

宇奈月~欅平までの往復切符を購入して、プラットホームへ、

いよいよ宇奈月駅を出発です
P10034b
P10033b

列車は新緑の黒部峡谷へ、楽しみだ~~!!





その二へ つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »