ファッション・アクセサリ

バッテリー交換  その弐

今回は、腕時計watch・カ○オ G-Sh○ckのバッテリー交換に挑戦しましたnotes

本当にバッテリー交換なんて出来るのでしょうか?

用意するものは、精密ドライバー、交換用のボタン電池

P10252b
精密ドライバー


P10250b_2
交換バッテリー(CR2016)


P10246b
まずはバンド側面のネジを4箇所はずします

P10245b
そして、裏ブタを留めているネジを4箇所はずします

P10248b
このゴムのシートの下にバッテリがあります


小さな凸に金具がひ掛かってますからそこを外して、古いバッテリーを取り出し、新品newのバッテリーを電池の+、-に気を付けて滑り込ませて金具を戻しますrecycle


取り外した手順と逆の要領で戻してやれば、バッテリー交換終了ですend

メーカーサービスに出した時に比べて、1/10以下の値段で交換できました

その経済的なメリットmoneybagは魅力的ではありますが・・・



結果的には、個人でこの手の時計のバッテリーを交換するのはお勧めしませんsign02
だって、部品が物凄く小さくて、バラした時に紛失する可能性大です
動きがおかしくなる可能性ありますし、耐圧も心配で、水没の危険性がありますしcoldsweats02

メーカーサービスに出すのが正解ですhappy01


dangerどうしてもという方は自己責任でどうぞdanger




ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|