バイク

2・3・4・・・・

ZZRも満6年経過し、

3回目の車検も無事終了しました

その帰り道、ODD連番になりました
P10561b



ただこれだけのブログでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

走り初め

遅ればせながら、今年の走り初めへ行ってきましたdash
P10476b
滋賀・多賀町の多賀大社まで
P10478b
なぜかここ数年走り初めは、多賀大社です

近からず、遠からずといった距離にあり

シーズン初めのブランクライダーにはちょうど良い距離です

ここで今シーズンの無事故・無違反、無病息災を祈願します




ついでに、岐阜・垂井町にある南宮大社に立ち寄ります
P10479b
ここは、天下分け目の合戦・関ヶ原の戦いにおいて、

かの徳川家康が必勝祈願をしたといわれる神社で、

入試の必勝祈願ということで、受験生ご用達の神社です





プチ情報を、2月に入り、岐阜県内では交通事故死亡者数が激増していますup
その為、覆面、白バイ等々、取締りが強化されているような感じです(あくまで個人的感想ですが・・・)

岐阜へツーリングを計画されている方は注意して、安全運転で楽しいツーリングにして下さいね!


たまには、燃費のご報告

走行距離:205km  平均燃費:16.7km/L

ちょっと悪いかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブーツ買ちゃった!!

前記事で20,000km到達!!

その記念という訳では、ないですが

思わず”ポチッ”としてしまいましたcoldsweats01

”FOX COMP5 S”
P10236b


かなりしっかりした印象で、足をしっかりガードしてくれそうです

一応、OFFブーツのショート版なのでかなり硬めで馴染むまでには時間がかかりそうです

足サイズは、私の場合は通常履きで26.5cm(EEE以上は26.0cmでもOK)

購入品もサイズ9(26.5cm)でバッチリでしたok

まだこれを履いて試走してませんので、試走したらまたインプレ書かせてもらいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

20,000km!!

P10222b

2号機ジェベルがODD 20,000kmなりました!!

ただこれだけの記事でした



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TW301,302 インプレ

先日交換したBS TW301,302で100km強程、ならしで走ってきました(ON9割:OFF1割)
P10122b
P10123b

感じたことを徒然に書いてみたいと思います

まずはじめに、私のバイクとの相性、DL D605との比較になりますことをご了承下さい


走り始めた瞬間に、D605で感じていたゴトゴト感が感じられません(実際D605でゴトゴトはしてないですけどね!?)タイヤのブロックの感じが伝わって来ません

ON(舗装路)では明らかにTWの方がD605より扱い易いように感じました

特にグルーミング加工された路面(速度抑制のために道路に溝が彫ってあるアレです)で顕著でTWは安定してバンクさせれます。D605の時は結構フワフワして不安感がありました

OFFに関しては、あまり差を感じませんでした

ただ山を降りてきてタイヤ確認すると結構ブロックが削れかけていました。たいしたガレ道でもないのに・・・bearing
P10127b
判りますかね・・・!?

D605の時は余程のガレ道でしか、ブロック削れるようなことなかったです

ということで、結論

D605、TWもどちらも同じカテゴリーのON/OFFタイヤだとは思いますが、その中でもTWは若干ONよりタイヤ、D605はOFF向きかなというのが私の印象です

あとは、ライフ的なものがどれ程かですかね?

これはしばらく走ってみないとわかりません

また機会があればご報告したいと思います




danger あくまで個人の感想です。性能を保証するものではありませんのであしからず。
タイヤ選びは自己責任でお願いいたします danger

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

TW301,302

前記事に続いて、タイヤネタをsmile
P10002b

ジェベルのタイヤ交換を行いました!!

ジェベルを買って、ODD:20,000km弱です

リヤ4本目(約5,000km/本)、フロント3本目(約6,500km/本)です

今までは、”ダンロップ D605”ばかりでしたが、

このD605は2,3分山になると、ダートでのグリップ力、リヤ制動時のグリップ力が極端に落ちるので、早目の交換です
P10010b
左:新品 右:現タイヤ 

というわけで、今回は以前から気になっていた

”ブリジストン TW301(フロント),302(リヤ)”に交換です

タイヤ交換はDIYです

タイヤ交換に当って、”キタコ タイヤレバー”を2本購入しました
P10019b
これ良いです

今までは、¥500/本くらいの安いタイヤレバー(竹とんぼの羽根みたいな奴です)を使っていましたが、この安いタイヤレバーのビートは持ち上がるんだけどホイールから外すとこまで持っていけず、前回のタイヤ交換時苦労させられましたbearing

これで作業するとおもしろいようにホイールからタイヤを外せましたhappy01
値段差はありますが、2千円くらいの価格差でこれだけ作業が容易になるなら、買って損のない道具でした
(このタイヤ組込み時の感想です。チューブレス等のビートの硬いタイヤに関してはわかりませんので、あしからずm(_ _)m)

やはり道具って大事だな!?って思いました

D605よりビート部が少し柔らかくて作業し易いタイヤに感じました

フロント、リヤ交換で4時間程で完了出来ました



リヤタイヤ外したついでに、リヤブレーキのピストンの洗浄、もみ出しを行いました
P10015b
リヤのブレーキパッド、パッドピン
P10017b
内側はタイヤ外さないと掃除できないです・・・

交換後はこんな感じです
P10020b
フロント
P10021b
リヤ



どんなタイヤか試走が楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロードスマート報告

前回の車検の時に前後タイヤを、

”ダンロップ ロードスマート”に交換して、

あと少しで2回目の車検前にタイヤのご報告です

前回交換時 ODD11,000km

現在      ODD19,000km

前タイヤの減りが激しいです

もう少しでフロントはスリップサイン出そうですcoldsweats02

まぁ、8000kmも走れば減って当たり前か・・・(リアのライフが長すぎる!?)

P11009b
現在のフロントタイヤ

P11012b
現在のリアタイヤ



ネットで調べると、BS BT-21もフロントの減りが早いみたいですが・・・(真偽は定かではないですが)、

最近のツーリング向きタイヤはこういう傾向なのでしょうか??




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プラグ、パッドインプレ

ジェベルのプラグ、ブレーキパッドを交換して、約300km走りましたのでインプレを

素人の感覚的インプレですので、あまり当てにせずお付き合い下さい


まずは、プラグ

NGK イリジウムプラグ CR9EIX

P10907b

始動性に関しては、良くなったという感じです

今回1ヶ月ぶりに火を入れましたが、セル一発で目覚めてくれました

低中速域が力強くなり、アイドリングも安定して、良くなりました

そして、単発らしい爆発感(?)の味わいimpactが増したのが、乗っていて楽しいですnotes

値段は高いですが、導入して損のない部品でした


・デイトナ 赤パッド

P10900b

チョン握りの軽いブレーキングは純正より少し効きが緩いように感じます

しかしそこから、握り増すとしっかりと効いてくれます

全体の効きとしては、純正より若干良いと思います

ダートでは初期制動が緩い分、マシンの挙動が掴み易く、よりコントローラブルとなったと言えるかもしれませんsign02

後は、純正に比べライフがどれくらいか?が問題だと思います



個人的にはどちらも、導入して満足のいくカスタムでしたhappy01



dangerあくまで個人的な感想です。カスタム、整備に関しては自己責任でお願いしますdanger



にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェベル・メンテ その弐

ジェベル・メンテの第2弾です

今回は、ジェベルの弱点の一つを克服するためのメンテを

”プラグの交換”

です

これも購入してから一度も交換してなくて、走行距離15,000kmで交換です

ジェベルって始動性悪くsadないですか??(私のバイクだけかな!?)

特に冬場はそれを実感させられます

その弱点克服の為に、今回はイリジウムプラグを装着します

”NGK CR9EIX”
P10907b

ジェベルのプラグを交換するためには、まず燃料タンクをはずします(燃料コックに繋がっているフュエールホースを外すの忘れないで下さい)
P10903b
P10905b
ガソリンがこぼれる可能性がありますので、火気厳禁ですnosmoking

プラグキャップを外します

プラグを外したときに、砂利、埃等がプラグホールからシリンダー内に落ちていかないようにヘッド周りを綺麗にして、奥のほうはブロアーで埃、砂利、小石等を飛ばします

車載工具のプラグレンチを使い、プラグを取り除いて、新しいプラグを取り付けます
(プラグを噛ませないように手でねじ込めるとこまでねじ込んで、そこから1/2回転程しめこむのが適正みたいです。もちろんトルクレンチで適正トルクで締めこむのが一番ですが・・・トルクレンチ欲しいなぁ~~
とにかく、プラグを噛ませてねじ山をつぶすことだけは注意しました)
P10908b
プラグキャップをしっかりとプラグに差し込みます

燃料タンクを外した逆手順で戻して作業終了です

古いプラグの焼け具合です。まずまず焼け具合でした
若干カブリ気味で黒っぽいかな!?
P10912b
始動性はすごく良くなった気がします。アイドリングがすごく安定した感じがしますgood

交換後まだ試走出来ていません、インプレまた後日ご報告致します

試走dashするのが楽しみですnotes


dangerdanger素人の我流メンテですので、一切の責任を負いかねます。メンテナンスされる方はあくまで自己責任でお願いいたしますdangerdanger




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ジェベル・メンテ その壱

前にご報告したとおり、今回のメンテはジェベルの

”ブレーキキャリパー清掃・ブレーキパッドの交換”

に挑戦です

まずは、パッドピンプラグ、パッドピンが緩むかを確認します。(結構固着していて固かったりします)
P10896b
フロントフォークからブレーキキャリパーを外します

パッドピンプラグ、パッドピンを外して、ブレーキパッドを取外します
P10899b_2
ブレーキレバーを操作して、ピストンを出して中性洗剤を薄めた液で歯ブラシでゴシゴシとピストンを洗浄(ピストン出しすぎて、キャリパーから外れると面倒ですから出し過ぎ注意です)

洗浄液を真水で洗い流して、ブロアーで水気を飛ばしてsweat01、しばらく乾燥させます



ピストンの揉み出しを行います

マスターシリンダーへの負荷を考えて、リザーバタンクキャップを少し緩めておきます

ブレーキレバーを操作して、ピストンを出してピストン側面にシリコングリスを薄く塗布してピストンを手で押し込みます(ここでもピストンの出し過ぎてキャリパーから抜けない様にして下さい)

この操作を数回繰り返してピストンがスムーズに動くようになったら終了です



次はパッドの交換recycleです

走行距離ODD 約15,000kmで交換です(結構持ってくれました)

今回交換するパッド”デイトナ 赤パッド”
P10900b
こうやって比べるとかなり摩耗しています(もうちょっと使えたかな?)
P10901b
パッドの面取りして、必要な部分にグリス塗布しながらバラしたのと逆の手順で組立てます

ブレーキレバーを数回操作して、完成です

装着後はこんな感じです(赤いパッドがあまり似合ってないようなsign02・・・)
P10914b


ここまでやったのでついでに前後のブレーキオイルの交換しました

初めての作業が多かった割には順調に作業完了しましたscissors


赤パッドの使用感はまだ試走出来てないので、わかりませんbleah

後日またご報告させていただきますm(_ _)m




dangerdangerあくまで素人の我流メンテのやり方ですので一切の責任は負いかねます。自己責任にてお願いいたしますdangerdanger







にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧