ダイビング

尾鷲・梶賀 海の生物 その二

”その一”の続きです

P10161b
”ハナアナゴ”
穴から出た姿は始めてみました

P10163b
こうやって尻尾の方から砂地の中へ潜っていくんですね~
海中生物のこういう生態を観察するのも楽しいです

P10147b
”アカエソ” 食事中の風景です。
魚丸呑みです。口から捕食された魚のヒレが見えています

P10177b
さて!?何がいるでしょう?
P10175b
正解は”サカタザメ”でした。頭(?)の部分の写真です
これを見つけるガイドさんの眼力は凄いです

P10201b
”ナヌカザメの卵”
この卵の中で一年掛けて孵化します
”人魚の財布”呼ばれる美しい卵です

P10193b

P10198b 
梶賀の定番”ネコザメ”です
まだベイビィーネコですけど



今回は透明度は10~15m程でまずまずでした

もう一ヶ月もすると、海水温も徐々に上がってきて、黒潮に乗って梶賀の海にも南洋系の魚達(死滅回遊魚)も出現し始めるんじゃないかな~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾鷲・梶賀 海の生物 その一

毎日、暑い日が続いていますね~

こんな時は海に行きたくなり、行ってしまいました

三重県尾鷲市梶賀へ潜りに行ってきました

P10132b
ハナクラゲ
海底でへばってましたが、海中を浮遊していると綺麗なクラゲです
でも、刺されると結構痛いクラゲだったような・・・(間違ってたらハナクラゲさんスイマセン)

P10137b
ミヤコウミウシ
手のひらサイズの巨大ウミウシです(通常、親指大でも大きいほうです)

P10141b
ヒラタエイ
梶賀の海には至る所にいるエイです

P10149b 
マトウダイ
悪食の大食漢の魚です

P10169b
ヒラメ
50cm級のヒラメです


陸上では、6月とは思えない猛暑ですが、

海はまだまだ冷たいです。-20m超で水温18℃です。

5mmウェットではかなり寒いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09’尾鷲・梶賀ダイビング

久々にダイビングネタを!!

ずっ~~と、潜りに行きたいと思っていたのですが、今シーズンは何故だかバダバタしていて潜りに行けず、やっと潜ってきました

お世話になったのは、尾鷲・梶賀にあるBIIBダイビングサービスさん

10/18(日)天気も良くて、絶好のダイビング日和です

P10622b
梶賀の港です
P10628b
ヒラメ(?)だと思う
P10632b
ダイナンウミヘビ(大物です)
P10656b
イソギンチャク畑(光の中で揺らめいてて幻想的です)
P10674b_2
ハナタツ(タツノオトシゴです)
P10624b
ミノウミウシ

勿論、梶賀の定番”ネコザメ”も見れましたが、良い写真がなかったので割愛です

ダイビングの後は”伊勢えびフェア中”という事で、
P10658b

茹で伊勢えび 1尾 & 伊勢えびのお味噌汁 一杯が出ました。

とても美味しかった~~~

尾鷲自体がダイビングスポットととしてはまだまだマイナー存在(←失礼!!)なので、本当都会の喧騒を離れて、ダイビングして、ノンビリしたい人には、お勧めのスポットです

久々の海楽しかったです



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイコン購入

ダイバーなら知ってると思いますが、ダイバーじゃない人もいるので、

”ダイブコンピュータ”略して”ダイコン”

買ってしまいました

さすがに現在使っているダイコンの使用年数10年超えて来ると心配になります

P62705b

ここ1、2年、バッテリー交換のメンテに出すと、

”センサー部に錆があります!!”

と注意書が必ず付いて来るんですもの

という事で、壊れる前に保険代わりにもう1台購入です

Sプロ センサー

P10270b

今年の6月に発売されたばかりの最新のダイコンです

今回は自分でバッテリー交換可能なBOXタイプが候補です

”TUSA IQ-700”と迷ったのですが

やはりダイコンは新しい物が良いということと、コンパス機能が付いているということで、

Sプロにしました

現在使用している”スント スパイダー”と比べるとデザイン性は×ですが、

デカくて、ゴツイですが、視認性、メンテ性は良さそうです

ランニングコストが低く抑えれるのは、有り難いです



今年の海デビューが楽しみです




にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の準備

暑い~!!

梅雨らしくない天気が中部地方は続いてます

もう本当、海へ潜りに行きたい気分です

今年のダイビングに向けてこんなもの購入しました

P10239b
”Panasonic社 DMW-MCFX35”
現在使用しているデジカメのマリンケースです



もう一つは、
P10241b
”INNON S-2000 ストロボ”
水中写真用のストロボですね

これらのO-リングにリンググリスを塗布して、組み立てます

こいつらの海デビューはいつになるんでしょう???

どんな絵が撮れるのか楽しみです

じっくり操作の修得していきたいと思います

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の尾鷲ダイビング

10/12(日) 三重・尾鷲 梶賀 へ行って来ました

ここは7月も行った事のある海で2度目です
当日は風もなく、晴れ渡り、気温も程よく上がり絶好のダイビング日和となりました

newスーツの初御披露目&装着感のテストを兼ねてのファンダイビングです
いや~焦りました
着古したスーツなら4kgのウェイトをつければオーバーウェイト気味で楽々沈めたのになかなかエントリー時に沈めません、ヘッドファーストで強引に沈みました
久々ヘッドファーストをしました。これ耳抜きがなかなか抜けなくてあまり好きじゃないです

一本目はかなり浅場のポイントで濁りが入ってて、かなり透明度が悪いです。
ガイドさん曰く、”昨日までは透明度良かったんですよ”
本当、海って刻一刻と変化していて、またそれが読みづらいです
しかし、水温は24~5℃と暖かいです(スーツが新しいのが大きいかも

Pa1204b
ホタテウミヘビ・・・ウミヘビってついてるけどアナゴの仲間なのかな?

Pa1208b
ハタタテダイ(ちょっと南国ぽっい魚です)

Pa1215b
テンス

Pa1220b
一本目はこんな感じの海です(水深2mくらいです)

Pa1227b
ガラスハゼ(ピンボケですね)
Pa1232b
ネンブツダイの群れ
Pa1236b
ネコザメ(梶賀に来たらこれを見ないとね!?)

Pa1243b
ダイビング後に伊勢えびを頂きました。いや~旨かった
10月~11月は伊勢えび漁が解禁になっていて、まさに今が旬なんです
これだけでも、ここに来た甲斐がありました

今回も充実したダイビングとなりました!!

しかし、帰りに東名阪の大渋滞(25km)に捕まってしまいました
日帰り、ダイビング後のこの大渋滞はつらすぎます
渋滞ってなんでこんなに疲れるんでしょう
ヘロヘロになりながらの帰宅となりました

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New スーツ!

私のタンク本数も200本を超えてダイビング器材にもそろそろガタがきています

カメラ&ハウジング・・・10年近く使った骨董品。今時100万画素のデジカメで頑張ってます

マスク(水中眼鏡)・・・前々回のダイビングでマスクバンドが切れました

スーツ・・・ ダイバー仲間曰く”これは5mmじゃなくて、3mm以下になってるね。これは浮力も保温性能もほとんどないよ”(私もそう思ってました

というわけで、どれも変えたんですが予算の都合上、マスクとスーツを新調しました
今週末、そのスーツで潜ってきましたので、今回はその新しいスーツのインプレです

購入したスーツは大阪の”アムズ”さんのスーツを購入しました
5mmのワンピース(表 ハイストレッチジャージ 裏 エアストレッチG)の既製スーツ(俗に言う”吊るし”です)を選択しました
本来は体にフィットさせる為にも、オーダーが良いのですが納期、値段を考慮して既製品を選択しました

現物は発注から5日間程で届きました。早速試着しました。
若干、体の一部でダブついたところがありますがこれぐらいなら全然許容範囲内です
(サイズLL  サイズは身長180cm 体重65kg です)
それからスーツ自体が非常に軽いです。持ち運びが楽になりそうです

表はこんな感じです
Pa1444b
裏面はこんな感じです
Pa1445b
一日潜ってみた感想です
さすがにスーツ、今までのヘタったスーツとは比較にならないくらい暖かいです。
生地がよく伸びて柔らかいので非常に着易いです
説明通り、裏地の水切れが良くて、2本目着るときに確かに乾いたような感覚で不快感がないです

いままで使っていたスーツと比べると格段に快適になってます。個人的には大満足です。この品質でこの値段なら大変安い買い物をしたと思ってます

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井田ダイビング合宿 その参

P82426b
通称”ピカチュウ”ダイビング雑誌等で紹介されて一躍、ダイバー達の人気者になったウミウシです。
え~と、正式名称は何っていったかな??



お待たせしました~!?(←誰も待ってないって
井田合宿のその参です。
今回は、8/24(日)に出会った海中生物をご紹介しますね

24日(日)は前日の土曜によりも更に天候は悪化して、雨の止み間がありません
短時間ですが時折、バケツをひっくり返したように雨が降ります
しかし、海況自体はそんなに悪くないです
水温が低いのと、悪天候で海の中が暗いのがイマイチです

P82414b
スズメダイの群れ

P82402b
ソラスズメダイ(6月よりでかくなってます。小指大の大きさです)


P82437b
コケギンポ(こいつは本当小さいです。挙句に穴にすぐ引っ込んじゃうし)

P82441b
ミツボシクロスズメダイ(斜め正面から撮ると白いホシが2つしかないように見えますが反対側にもう一つホシがあります)

P82408b
サカタザメ(10年間近く潜ってますがはじめて見ました!!)

P82412b
サカタザメ2(まだまだ見たことのない魚、結構あります)

P82425b
ウデフリソノザヤウミウシ(ピカチュウの正式名称です)

やったあ~~ 遂に今シーズンの目標  通算200本 達成です

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井田ダイビング合宿 その弐

いよいよダイビングです。

天気は悪いですが、海は凪でダイビングにはほとんど影響なさそうです
ただ、水温がちょっと低いかな
水面から-15mくらいまでは水温25~23℃
-15m~ は水温19℃、18℃で冷たいです
完全に二層に分かれています

しかし、6月に潜った時とは違って、明らかに海の中が魚達で賑やかになっているのと、カラフルになっています。
海の中は陸上よりも約2ヶ月遅れて季節がやって来ると言いますから、これから海の中は夏を迎えるんですね

水中は透明度も10m前後、魚影も濃くて楽しかったです
P82347b

P82348b

こんな感じです。
初日23日(土)に出会った魚達です
今回は、魚の写真満載ですので魚嫌いの人は御遠慮下さい

P82311b
サクラダイ

P82314b
ミギマキ

P82316b
キンギョハナダイ(半分 雄)


P82317b
キンチャクダイ

P82324b
マツカサウオ


P82351b
ハナミノカサゴ

P82353b
アオリイカ

P82309b

ウツボ

P82360b
宿の夕食??
おっと、最後は魚の写真じゃないですね(ある意味、魚の写真ですが・・・
ダイビング後に、美味しい料理に美味しいお酒を戴き初日の夜は更けて行くのでした・・・
楽しい初日のダイビングでした
明日はどんな海が待っているか楽しみです

現在タンク本数 198本   目標200本まであと2本


その参につづく・・・

もしかすると魚の名前違うかも知れません??間違っていたらスイマセン!?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井田ダイビング合宿 その壱

8/23(土)、24(日)と西伊豆・井田へダイビングへ行ってきました。
ダイビング合宿と銘うってますが、そんなハードなものじゃないですよ
ただ気の合うダイビング仲間が一年に一回集まって、二日間ダイビングや近況報告などしあって盛り上がろうという企画です

当日、自宅を出発して、伊豆を目指します
天気は、イマイチでどんより曇空時々雨がパラパラとしています
どうも、今年は伊豆方面は天気に恵まれてないなぁ~

井田到着です
井田は西伊豆にあり、大瀬崎と戸田との間にあるこ小さな集落です。海はなかなか綺麗で大瀬崎よりものんびり潜るには良い所ですよ
井田の集落の上の展望台からの眺めです
レンズに雨滴が付いてますね
P82301b

天気が良ければ、岬の向こうにバ~ン!!っと富士山が見えるはずなんですけど・・・見えないです(涙)

井田の集落です。真ん中に堤防が見えますよね(画像中央のやや下の四角。小さくてスイマセン)、それの左側がダイビングポイントになっています
P82303b

さて、いよいよダイビングです。
今回はどんな海が待ち受けているか?楽しみだ~

次回へ続く・・・

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)