ツーリング

揖斐高原へお散歩!?

P10204b
暑い日sunsunが続いてますね~

涼を求めてというわけではないですが、

揖斐高原~坂内~徳山ダムとふらっと廻って来ました
P10206b
紫陽花が満開でした
P10208b
道の傍らにはこんな湧水も・・・
顔、手を洗いましたが、冷たくて最高に気持ち良いです。生き返りますhappy01

P10210b
R303・417 藤橋 から R303・坂内 へ行くには横山ダムを左折しますが、新しい橋が出来ていました。奥いび湖大橋
P10211b
R303・417との分岐点。横山ダム。旧道はこのダムの上を走ってました(超ローカルな話題で申し訳ありません)
P10214b
徳山ダムです

この時期、山間部のトンネルは外の暖かな湿った空気とトンネル内の冷気の寒暖差でトンネル内は結露で路面がかなり濡れてます。気を付けてdanger走行して下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒部峡谷鉄道・その二

トロッコ列車は宇奈月駅を出発して、

駆け足よりやや速いスピードで列車は高度を上げていきます

新柳河原発電所
P10117b

天然仏岩
P10041b

黒部第二発電所
P10097b
下り列車とのすれ違い
P10042b

万年雪
P10055b
欅平駅です
P10082b
欅平周辺を散策します
P10069b
P10081b
P10077b
P10068b
今回は写真中心のブログにしました

列車の旅とはいえ、かなりの秘境です

動き易い服装、足元で行きましょう!!

トンネル内はかなり涼しいです、一枚羽織るものがあると良いと思います

とにかく楽しい列車の旅でした




この沿線沿いには、黒薙、欅平、名剣、祖母谷の温泉があり、

次回はこの温泉めぐりツアーをしたいな~!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

黒部峡谷鉄道・その一

休日高速千円が6/19に終了するので、

思い切って行ってきました

富山・黒部峡谷鉄道(俗に”黒部のトロッコ列車”)

ここは数年前から行きたいな~と思いながら、なかなか行けなかった場所です

東海環状道~東海北陸道~北陸道~黒部ICというルートで、

”道の駅 うなづき”でちょっと休憩
P10030b

数キロで宇奈月温泉郷へ到着です。

温泉郷の一番奥のちょっと手前に峡谷鉄道・宇奈月駅があります
P10031b

この駅前の高台に駐車場があります。バイクは¥400/日です

宇奈月~欅平までの往復切符を購入して、プラットホームへ、

いよいよ宇奈月駅を出発です
P10034b
P10033b

列車は新緑の黒部峡谷へ、楽しみだ~~!!





その二へ つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちょっとお散歩ツーリング

P10598b_2 
ちょっとお散歩ツーリングへ行ってきましたdash

P10590b
岐阜県・八百津町にある丸山ダムです
P10593b
紅葉はそろそろ見頃ですかね!?
P10595b
旅足橋です

新丸山ダムが出来ると水没する橋ですが、新丸山ダムは何時できることか???

一足早く完成した新旅足橋は新しい観光スポットになっていますが・・・
P10597b
酷道で知られるR418の入口です。勿論、通行止です。おとなしくUターンしますenter

本日は八百津町・産業振興祭が開催されており、丸山ダムの管理事務所、水力発電所内部が公開されていました。


P10599b
管理事務所内にある、ゲートの制御盤です
P10601b
ダム直下まで見に行けました、真下でみるダムは本当に巨大です
P10604b_2
水力発電所内部の発電機です(正式には水車と発電機を結ぶシャフトです)
P10602b
ここが関西方面へ電気の源流の一つです
P10607b
ダムカードも、もらちゃいました



普段立ち入れない施設も見学出来て、充実した楽しいお散歩ツーリングでしたhappy01






にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10’KCBM in 白馬

10/17(日) ”KCBM in 白馬” へ行ってきましたdash
P10434b_3
個人的には三年ぶりのKCBMです

P10435b_2
最新から旧車まで、これだけカワ車が揃うと圧巻ですね~sign03

絶好のツーリング日和で久々の楽しいツーリングでしたhappy01

白馬紅葉maple情報

白馬にある各スキー場上部付近が見頃でした
P10437b
白馬47スキー場からの唐沢岳

いつもスキーでお世話になっている民宿のお母さんによると、

小谷・栂池の紅葉が現在見頃だそうです




久々に燃費のご報告

今回の総走行距離  510km(高速 約8割 下道 約2割 )
平均燃費        18.48km/L(まずまずじゃないでしょうか!?)



にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

濁河ツー

前記事と前後しますが、

5/2に飛騨・小坂にある濁河温泉に行ってきましたdash

ルートはR41~鈴蘭スカイライン~御岳パノラマライン~濁河温泉です

御岳パノラマラインは凄い道ですよ!?

幅員は1.5車線~2車線、全舗装路ですが

濁河温泉に近いところはそうでもないですが、

鈴蘭スカイライン右折後、コース前半はほとんどバイクが直立しているところがありません

ブラインドコーナーも多いので注意dangerして通行して下さい

P10125b
御岳パノラマロード・大平展望台

ここの展望台から見る御嶽山が一番迫力があると思いますfuji

P10127b
路肩にはまだこんなに残雪snowがあります

温泉について後日、アップupしますね






にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飛騨ツーリング・桜 その一

桜ツーリング第三弾・速報
P10988b
高山市・久々野にて

4/25 高山・一之宮にある”臥龍桜”へ行ってきました

いよいよ本格的バイクシーズン突入です

今回はZZRで出撃しましたdash

P10989b





にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊那谷ツーリング・桜 その一

P10951b

4/18(日)桜を求めて、信州・伊那谷へ行ってきました

綺麗な桜が見れました

P10984b

楽しいツーリングでしたdash

画像は2,3回に分けてupさせて頂きますup







にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

岐阜ツーリングプチ情報

本格的なツーリングシーズンに向けて、プチ情報を!!

せせらぎ街道の一部”飛騨美濃有料道路”が今年4月1日午前0時より無料になりましたfree

飛騨美濃有料道路とはせせらぎ街道にある明宝~清見を結ぶトンネルのある区間です

これで、ツーリングdashにせせらぎ街道が使い易くなりますね~sign01

といっても、私もまだ実際に確認しに行った訳ではありませんが・・・



ただこれだけのブログでした。

周知の方には失礼しました



にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リトライ・牛首林道 その2

リトライ・牛首林道 その1 の続きです
P10478b
無事(?)牛首林道の入口まで到達しました

いよいよ林道へ突入です

何故か心の中でインディ・ジョーンズのテーマ曲notesnotesが鳴り響いています

しばらく走ると本当、山の中です

P10479b
”日本にもまだこんな秘境が残されていたんだ~!!”

しばらく走ると、路面に真新しいオフロードバイクのタイヤ痕を発見sign02

林道経験者ならわかると思いますが、最近この道を走った人が自分の他にもいたんだ~と思うと俄然、安心した気持ちになりますshineshine


P10481b
ちょうど中間地点でアテビオ林道との分岐がありました

P10482b
今回は、本線・白川郷方面へ向かいます

何処が岐阜・富山県境かわかりませんが、

岐阜県側の方が道の難易度が高いですup

道の両側からはススキが生い茂り、本線に覆い被さってきてます

路面も、結構深めの流水轍があったりしますcoldsweats02

この林道全体にこの流水轍をいかにかわして行くのが、走破のポイントflairflairだと思います

しばらく走るとでましたsign03
P10484b_2
林道お約束”崖崩れ”です

崩れてから結構時間が経っているらしく、道路塞いでいる土砂は硬く安定しているようで、

乗り越えましたdashdash


白川郷が近づくと、舗装路になりました

舗装路に変わって間もなくして、転倒しましたcrying(”転倒した~~”で御報告済み)

P10489b
いろいろありましたが、無事、白川郷側のゲートへ到着しました
P10491b
ここは頑丈なゲートがありますが、施錠はされていませんので、自分で開けて通行できます(開けたら必ず閉めてください)

三度目の挑戦で、牛首林道走破できましたscissors
20kmオーバーのロングダートが楽しかった~happy01



dangerdangerdanger  林道には、路肩崩落、落石等々、通常の道路では考えられない危険があります。十分気を付けて、自己責任にて通行して下さいdangerdangerdanger




にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧